プレスリリース

【沖縄字幕制作ファクトリ―】の開設
~沖縄で字幕制作事業を開始 日本での字幕制作の新拠点づくりを目指す~
  『流星花園~花より男子~』 など華流ドラマの制作配給をおこなうコミックリズ株式会社(本社・東京都中央区銀座 代表取締役社長 竹之内良和)は、新規事業として沖縄県北谷町にテレビ番組や映画、YouTubeなどVOD向けの字幕制作拠点を新設致しました。

  コミックリズ(株)は自社テレビ作品の中国語から日本語字幕作成を沖縄で制作しておりましたが、 沖縄での制作コストの安さ、また英語、ハングル語などの語学堪能者やIT技術要員層の厚さ、更に 通信環境の良さなどから、字幕制作業務における多くの優位的条件が沖縄に整っていると判断し、 全国からの字幕制作業務を受託するために 【沖縄字幕
制作ファクトリ―】
を沖縄県北谷町に開設しました。
  現在、字幕制作事業者の殆どが映画配給会社やテレビ局に近い東京周辺に集中しており、沖縄を拠点とした本格的な取り組みは初めてとなります。距離的なハンディキャップについて、当社としては、東京と沖縄に担当窓口をおくことと、また作業状況をネットワークで発注主とともにチェックできるシステムにて対応し、沖縄拠点ということがプラスになってもマイナス材料にはならないと考えています。
  沖縄県北谷町は、米軍基地に替わる新しい産業の育成に取り組んでおり、観光産業、IT企業やコールセンターなどがすでに進出しています。当社は北谷町並びに沖縄を日本の新しい字幕制作の集積拠点にしていくために、平成21年には字幕制作人材育成事業をスタートさせ、他の沖縄進出字幕企業や、東京の企業への人材提供も計画しています。
  社の代表取締役社長竹之内良和は、 「高品質の作業を、低コストで制作できる沖縄での字幕作業 は競争力があり、今後日本の字幕制作作業のかなりの部分が沖縄で制作されて行く状況になってい くと予測し、字幕制作が沖縄の新しい地場産業として定着、発展することに寄与していきたい」 と願って います。
【沖縄字幕制作ファクトリ―】の詳細は コチラ もご覧下さい。